(管理人ツイッター)
”美しきMリーグライフ”管理人であり、Mリーグファンのヒロユキです!

この「試合の見どころ解説シリーズ」では、ファン(管理人)の目線から試合の見どころを分かりやすく解説しています。

さらに、記事の動画バージョン(22時頃に更新)YouTubeで配信しています。記事を読むのが面倒なら、そちらを視聴してみるのがいいと思います。

今回話す12月14日(月)の1戦目は、
TEAM雷電瀬戸熊直樹さん
U-NEXT Pirates石橋伸洋さん
KONAMI麻雀格闘倶楽部高宮まりさん
KADOKAWAサクラナイツ岡田紗佳さん、という対戦メンバーでした。

では、さっそく試合の見どころを話していきます!

見どころ①『大暴れしたい』衝動のままに風を吹かせる岡田

この試合、サクラナイツ岡田さんがすごい強さでした!実はサクラナイツ、12月に入ってから驚異の好調ぶりを見せています。

11月から、堀さん以外がトップを取れていなかったサクラナイツ。そんな中、立て続けに内川さんと沢崎さんがトップを獲得

そんな2人に続きたいという岡田さんです。実は今シーズンの初戦にトップを取ってから低迷し続けていました。

試合前のインタビューでは、「大暴れしたいんです」と言っていたそうです。かなり過激なコメントですね(笑)

いざ試合が始まると、岡田さんホントに凄かったです。表情も迫力あって…

岡田さんがこの顔しているときは強いイメージがあります。見どころは東2局、親のパイレーツ石橋さんがリーチしている所です。

無筋の7萬6萬5萬を押していきました。石橋さんからしたらこれは何事かと…
押しが激しすぎる!

そして岡田さんがリーチをします。そして直後、石橋さんがアタり牌の8索をつかむ

リーチ・一発・タンヤオ・一盃口・ドラ3の12000点

そして、衝動のままに大暴れした岡田さんがトップを獲得桜色の風が吹いているのを感じざるを得ませんでした。

ただ、この後にまだ見どころがありました。

見どころ②【役満??】キングのお戯れ」

ここはすごく激しいシーンでした…
問題のシーンは南2局4本場。序盤に、岡田さんの大暴れで苦しい状況へ追い込まれた『キング』ことパイレーツの石橋さん。

なんだかずっと苦しい配牌が続いてましたが、気合で3着浮上を果たした直後のシーンです。
4着に落とされた高宮さんの配牌には、白と中が2枚ずつあります。

そして白をポン中をポン。周りから見たらあの役満がチラつく状況です。そう、白・中そして發を3枚ずつ揃えることで実現する『大三元』です。

しかも捨て牌には發が切られていない!高宮さんが持っていてもおかしくないですよね。

ただ、実は手牌の中に發はありませんでした。高いように見せかけて、実は普通のかわし手でした。

しかし、周りから見たら恐怖でしかありません。發の居場所は分かりませんから。

ただ、10巡目に状況が変わります。高宮さんが1枚發を引いて、テンパイを崩しました

事件はその後、13巡目です。もう1枚の『發』が高宮さんの所へやってきました。

そして『大三元』テンパイ!發は2枚も山の中に残ってます。

その後、1枚の發がサクラナイツ岡田さんのもとへ流れます。ただもう一枚は残ってる!大三元あるかも!?

そんな場面で、キング石橋さんがペン3索待ちでテンパイをします。
しかし、發を持ってきたときにオリれるようにダマテンにするのかと思いきや

ペン3索待ちのリーチをかけた!しかし、待ち牌の3索がもう山に残っていない!發を引いたら32000点の失点です!

パイレーツ応援してる自分はこの状況を見て気を失いそうでした。この局どうなるの!?となってみていたら…なんと流局。

ふう…助かった。ホントに面白いシーンでした…この試合は必見です。

この試合は大三元に話題が集中しがちですが、やはり見どころ①の岡田さんが光っていました。
サクラナイツへ風が吹いて、一気に伸びてきたんでここから要注目です。

【関連ページ】
この記事の動画バージョン(22時頃に配信)
同日に行われた2戦目の記事

(管理人ツイッター)