”美しきMリーグライフ”管理人のヒロユキです!
管理人の自己紹介はこちら

あらためて、本ブログへお越しいただきありがとうございます。
このページでは、本ブログ”美しきMリーグライフ”がどんなブログなのかをご説明します。

このブログの目的を一言でいうと、
「麻雀『初級者』にMリーグをワイワイ楽しんでもらう」です。

ちなみにMリーグとは、2018年の10月に開幕したプロ麻リーグのことです。

Mリーグの公式サイト(外部リンク)

第一期Mリーグ(2018年10月~)は全7チーム第二期Mリーグ(2019年10月~)は全8チームで半年以上の期間をかけて戦いが繰り広げられました。1チームに3人~4人の選手が所属して、一日2戦を戦い抜きます。

そんなMリーガーたちの戦いを見て私は、”Mリーグが面白すぎる”ことに気付いてしまったのです。
私はMリーグへ熱狂し、Mリーグを見ることが人生の一部となりました。

しかし、この熱狂を周りの人へ話したら思いもよらぬ反応が返ってきたのです…

  • ただ麻雀やってるだけでなにが面白いの?
  • 麻雀そんなに詳しくないからよく分からないよ
  • やるのは面白いけど見るのは興味ないな…

こんな反応ばかりでした。しかし私から言わせると、これはただMリーグの面白さを分かっていないだけです。Mリーグの面白さはもっと別次元の話なのです。

見る人が麻雀詳しくないとか、初心者だとかは全く関係ないのです。なぜMリーグが見る人の技術に関係なく面白いのか?次の章で詳しくご説明します。

スポーツ観戦のように、各チームの試合を見たり応援したりするのが面白い

Mリーグが始まる以前の時代に放送されていた麻雀の試合は、正直に言うと地味な競技だったと思います。

過去に行われていた試合は、似たようなスーツを着た4人が四角形のテーブルに座って行われます。対戦者は大きく感情を表すこと無く、淡々と試合を進めていきます。

絵面が大きく変化することなく、静かに時間が進みます。実況や解説の人も静かな口調で、試合の様子について語ります。

とてもじゃないけど、ガチの麻雀ファンでなければ20分も見たら飽きてしまうでしょう。一部の人だけが好むニッチな競技といった感じです。

Mリーグが始まった2018年よ前の麻雀動画をYoutubeで見れば、よく分かると思います。初心者がああいう動画を見て面白さを感じるのは不可能です。なにより、スーツ4人という絵面が地味すぎるんです。
※あくまで「コンテンツとして、初心者向けの面白さが少ない」という話です。

ただ、あなたが初心者だとしてもスーツを着ていない女性の対局だけはちょっと面白く感じるはずです。個性ある衣装を着た女性4人が卓に座って戦う姿。その様子は、スーツ4人と比べると少し見ごたえがあります。

ここに、Mリーグを面白く感じる秘密があります。

Mリーグは、スポーツ競技と同じように各チームが固有の”ユニフォーム”を着用しています。チームごとに”チームカラー”が異なっており、多くの個性があります。

試合日に1位を取ったチームの選手は、”ヒーローインタビュー”を受けて、Mリーグを見ている人たちへ向けてメッセージを伝えます。そして、最後にはチームごとに違う決めポーズをカメラに向けてビシッと決めたりします。

ユニフォームを着て試合をする、勝利したらヒーローインタビューを受けてファンへメッセージを伝える。
この構図はまさに、「プロ野球などのスポーツ競技と全く同じ」なのです。

つまりMリーグは、過去の麻雀放送のような「囲碁・将棋と同じテーブル競技」ではないのです。
「プロ野球やサッカーと同類のスポーツ競技」なのです。

もちろん、初心者でも見やすいように沢山の工夫が盛り込まれています。実況の話を聞けば、ほとんどの内容は分かるし、点数が行き来についても表示を見れば分かります。

Mリーグを見るのは、プロ野球の試合を見るのと同じ感覚です。自分の好きな選手・好きなチームを決めて応援するのもいいでしょう。
麻雀に詳しくないとしても、好きな選手が死力を尽くして戦う姿からは大きな感動を得られます。気付けば、あなたもMリーグに熱狂しているはずです^^

このことを伝えるために、麻雀『初級者』にMリーグをワイワイ楽しんでもらうブログ」を立ち上げたのです!
また、ブログと並行してYouTubeチャンネルも運営しているのでそちらも楽しんでいってくださいね^^